AGA治療薬ならこれ

私はAGAだと診断されてから半年ほど治療薬を服用し、症状の進行が止まったと効果を感じるようになりました。
ですから服用を辞めようと思ったのですが、医師から服用を辞めればまた症状が進行すると言われてしまったのです。
半年ほど飲み続けてやっと抜け毛の量が普通の人と同じようになり、朝起きて枕に大量の毛がついていることも無くなったので、また進行するなんて絶対に嫌でした。
だったら治療薬を飲み続けていけばいいのですが、AGAの治療には保険が使えないのです。
ですから診察やクスリ代はすべて実費になります。
期限がある程度定められていれば払えないこともないのですが、この先もずっとこの額を払い続けていくのは厳しいと感じました。
そこで同じ効果で安いジェネリック医薬品はないのか調べてみました。

すると、フィンペシアというプロペシアと同じ成分で作られた治療薬があるということが分かったのです。
私はそれまでプロペシアを服用していたので、それと同じ成分が使われているのは嬉しいと思いました。
プロペシアは2005年から日本で発売が始まり、今やAGA治療薬の定番となっていますから、そのジェネリックもいいはずです。
そこで私はフィンペシアを個人輸入して飲むことにしました。

私は他のクスリを個人輸入したことがあったので、特に抵抗感などはなく利用できました。
日本の病院で処方してもらうのと比べると少し不安があるかもしれませんが、きちんとした代行サイトを利用すれば大丈夫です。
それに個人輸入すれば、代行サイトによって違いますが、クスリの代金だけで購入することが出来るのです。
これはどの代行サイトを利用してもそうですが、処方箋などがいらないというのも楽だと思います。
もちろん、何か問題が生じれば自己責任ということになりますが、私のように以前利用していたもののジェネリック医薬品などでしたら、さほど気にせずに飲むことが出来るのではないでしょうか。
フィンペシアもプロペシア同様、1日1回の服用になります。

毎日欠かさずに飲むことで効果を感じることが出来るので、私は毎晩寝る前に飲むように習慣づけました。
私は特に副作用を感じることはないのですが、なかには肝機能障害や食欲不振などの症状が出る場合があるようです。
服用中は輸血をすることが出来ないので、忘れないようにしておいてください。
また、これは男性専用のクスリなので、女性が飲むことは出来ません。
早く効果を感じたいのならば、なるべく早い段階から飲み始めるのがいいようです。

持病がなく20歳以上であればほとんどの方が服用できますが、あまり高齢になってしまうと、効果が出にくくなります。
しかし、これは個人差があるので、医師と相談して飲むかどうか決めるといいでしょう。
私はフィンペシアを服用し、薄毛の悩みが解消しました。
育毛効果はないというものの、抜け毛が減ったおかげか少し髪にボリュームが出た感じがします。

ikumou2
どうでしょうか?
体感とししては、効果が出ていると思います。